スキンケアのポイントとは?洗顔とクレンジングの秘密に迫る!

洗顔のポイント

洗顔に必要なのは濃厚で濃密な泡の存在です。何故なら、手ではなく泡で洗顔をすることで摩擦を少なくすることができますし、泡の吸着力が古い角質や毛穴に詰まった余分な汚れを吸い取っていきます。そのため、洗顔をする際には、「これでもか!」と泡立てて、マシュマロのような泡を作ることを心がけましょう。

また、洗顔をする際には、肌へのダメージを気にしてください。とにかく肌に優しく触れることで、美肌を目指すことが出来ます。目安としては「肌が動かない」程度の力だとされていますが、頬は面積が特に広いため、力を入れて洗ってしまいがちです。気をつけましょう。

最後に、熱湯や冷水で洗うことは避けてください。冷たすぎる水は肌の毛穴を引き締めてしまって、その中の汚れを落とすことが出来ません。また、熱湯は肌に必要な皮脂を落としてしまいます。洗顔に適した温度は30〜40度のぬるま湯だと言われているので、それを目指して洗ってください。

スキンケア対策で洗顔するときに気をつけるべきポイントは、泡立ち、力加減、温度調節です。これらに気をつけるだけで、日頃のスキンケアのレベルはググッと上がります。毎日の洗顔するときにはこの3点に注目して行うようにしましょう。